「パリ・サンジェルマン」

パリ・サンジェルマン

ホームスタジアム/パルク・デ・プランス(入場可能数:47,929人)。ホームタウン/パリ。チームカラー/紺、赤。歴史/1970年、スタッド・サン=ジェルマンと、パリFCの合併により設立。当初は資金難によりアマチュアクラブとして運営されていたが、73年にリーグ・アン(1部)入りを果たす。91年にテレビ局Canal+に買収されたことにより、豊富な資金を得てチームは急成長。2000年代に入るとチームの成績不振と資金難に苦しんだが、10年代には復調し、再び世界トップクラスの活躍を遂げている。

「パリ・サンジェルマン」の記事一覧
バイエルンCL制覇!11戦全勝“史上最強”軍団の「7年前の5人」
サッカー批評編集部
直近10年の最多勝者はレアル  欧州チャンピオンズリーグ「決勝戦10年史」
サッカー批評編集部
チャンピオンズリーグ決勝「王様と韋駄天の融合」パリ・サンジェルマン“新時代の王者へ”
サッカー批評編集部
チャンピオンズリーグ決勝「7年前の5人」バイエルン“華麗なる粉砕マシン”の饗宴
サッカー批評編集部
チャンピオンズリーグ決勝「PSG vs バイエルン」プレビュー「熟れた赤い粉砕機」と「ライジングネイビー」決戦
サッカー批評編集部
バルセロナを滅ぼしたチャンピオンズリーグの呪縛(1)ベルリンの甘い記憶からの5年
森田泰史
“光のスタジアム”でアタランタ散る!新・メガクラブPSGがCL準決勝進出!
サッカー批評編集部
CL敗退レアル・マドリー「ジダン続投」と「大型補強の現実」(2)「ペレス会長の本音」
森田泰史
久保建英はビジャレアルで輝けるか(1)「補強第1号」の栄誉
森田泰史
久保建英「ビジャレアルでの最適ポジション」(1)タイトルへの“最終ピース”
森田泰史
久保建英「ビジャレアル行き」でレアル・マドリーの「活躍と売却」思惑
森田泰史
「ベルガモに女神は微笑むか?」~欧州CLに挑む大躍進のアタランタ~(2)
後藤健生
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5