「パリ・サンジェルマン」

パリ・サンジェルマン

ホームスタジアム/パルク・デ・プランス(入場可能数:47,929人)。ホームタウン/パリ。チームカラー/紺、赤。歴史/1970年、スタッド・サン=ジェルマンと、パリFCの合併により設立。当初は資金難によりアマチュアクラブとして運営されていたが、73年にリーグ・アン(1部)入りを果たす。91年にテレビ局Canal+に買収されたことにより、豊富な資金を得てチームは急成長。2000年代に入るとチームの成績不振と資金難に苦しんだが、10年代には復調し、再び世界トップクラスの活躍を遂げている。

「パリ・サンジェルマン」の記事一覧
メッシの移籍先はマンCだけではなかった! 明かされた「チェルシー移籍」裏側
サッカー批評編集部
ネイマールがロナウドを抜きブラジル代表歴代2位に浮上!「神の偉業」まであと13得点
サッカー批評編集部
「グループG」でメッシvsCロナウドが実現!「欧州CL」組み合わせ決定 
サッカー批評編集部
板倉滉「黄金の壁」独占インタビュー!(5)「CL決勝から得る刺激」欧州で生き残るために:前編
サッカー批評編集部
PSGネイマール「コロナ感染」で長友佑都&酒井宏樹との「09・13決戦」が消滅?
サッカー批評編集部
C・ロナウドかネイマールか――バルサ離脱のスアレス「メッシに代わる新相棒」
サッカー批評編集部
敗れざる「ネイマールとPSG」(2)「国家を背負い、サンバを踊る」CL決勝敗退も“新次元の予感”
CL覇者バイエルン・ミュンヘンの謎~片田舎クラブが「全ドイツ制圧」の異常(2)「どの国とも違う特殊事情」
後藤健生
敗れざる「ネイマールとPSG」(1)サッカー移籍市場を破壊した290億円の「メッシの2番手」
CL覇者バイエルン・ミュンヘンの謎~片田舎クラブが「全ドイツ制圧」の異常(1)「1974年の偉業」
後藤健生
「CL決勝考察」パリ・サンジェルマンvsバイエルン(2)「NOファンタジー、高強度の現代サッカー」
サッカー批評編集部
「CL決勝考察」パリ・サンジェルマンvsバイエルン(1)「最少得点の撃ち合い、氷のノイアー」
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
おすすめ