「セレッソ大阪」

セレッソ大阪

ホームスタジアム/ヤンマースタジアム長居(入場可能数:47,853人)。ホームタウン/大阪府/大阪市、堺市。チームカラー/ピンク。クラブ名の由来/セレッソ(CEREZO)はスペイン語で「桜」の意味。大阪市の花である「桜」、そして日本を代表するチームに育つようにと願いが込められている。歴史/前身は1957年に創部されたヤンマーディーゼルサッカー部。1993年に現在の「セレッソ大阪」となり、1995年からJリーグに参戦。エンブレムには桜と、水都・大阪の川をイメージしたストライプが描かれている。

「セレッソ大阪」の記事一覧
川崎が6発圧勝!「ルヴァンカップ4強の顔ぶれ」
サッカー批評編集部
中村憲剛に捧ぐー川崎フロンターレ“王の帰還”(2)小さな振りで強弱を蹴りわける圧倒的技術
後藤健生
「Jリーガーよ、滑らずに守れ」セレッソ大阪VS横浜FC「ロティーナの戒め」
熊崎敬
「清武、柿谷、中村俊輔…レジェンドの躍動」PHOTOギャラリー「ピッチの焦点」「横浜FCーセレッソ大阪」 
「J1プレビュー」8/30 横浜FC-C大阪「運命を分かつ守備の力」
サッカー批評編集部
「C大阪ー仙台 まるで連ドラを見るように」PHOTOギャラリー「ピッチの焦点」
原壮史
10連勝の裏に戦術変更!川崎はなぜ4-3-3を捨てたのか(2)「誰が、どこにいても」
サッカー批評編集部
10連勝の裏に戦術変更!「川崎はなぜ4-3-3を捨てたのか」(1)川崎の弱点をついたC大阪
サッカー批評編集部
5失点で散った桜も…セレッソ大阪が秘める「大いなるポテンシャル」
熊崎敬
原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」 川崎ーC大阪「10連勝記録樹立!」
原悦生
「J1プレビュー」8/19 川崎F-C大阪の1位2位決戦「最多得点vs最少失点」
サッカー批評編集部
セレッソ大阪“スペイン伝来”「桜の盾」の秘密(2)守備の鬼・ロティ―ナ監督
熊崎敬
  1. 1
  2. 14
  3. 15
  4. 16
  5. 17
  6. 18
おすすめ