批評の記事一覧

「クリスティアーノ・ロナウドのポルトガル、ソン・フンミンの韓国ほかH組はストライカー次第」「圧倒的な優勝候補不在の大会」【ワールドカップ組み合わせ決定! マクロとミクロの視点からのカタール大会の「激論」】(7)
大住良之
大住良之
後藤健生
後藤健生
2022.04.08
11月に開幕するサッカー・ワールドカップの組み合わせが決定した。日本は優勝経験のあるスペイン、ドイツとともにグループEに入った。突破すれば、ラウンド16では前回惜敗したベルギーと再戦か。日本代表や大会全体をマクロ・ミクロの視点からとらえ、…
「森保一監督が一番戦いたいのはベルギー」「地元で期待上昇中の時ほどイングランドは危ない」【ワールドカップ組み合わせ決定! マクロとミクロの視点からのカタール大会の「激論」】(6)
大住良之,後藤健生
「FWを2セット用意して前後半で使い分ける」「日本もイタリアも下馬評が低い時ほど躍進」【ワールドカップ組み合わせ決定! マクロとミクロの視点からのカタール大会の「激論」】(5)
大住良之,後藤健生
「日本にとっての最高のシナリオ」「欲しいのはクレイジーなまでに走る前線の選手」【ワールドカップ組み合わせ決定! マクロとミクロの視点からのカタール大会の「激論」】(4)
大住良之,後藤健生
「久保建英と堂安律はメンバーに入る」「初戦に負けたら日本代表は終わり、ではない」「ベテラン選手の価値」【ワールドカップ組み合わせ決定! マクロとミクロの視点からのカタール大会の「激論」】(3)
大住良之,後藤健生
「スペイン戦では2021年の経験が活きる」「ドイツも10年前の力はない」【ワールドカップ組み合わせ決定! マクロとミクロの視点からのカタール大会の「激論」】(2)
大住良之,後藤健生
「1位が予想できないのは日本が入ったE組だけ」「ドイツとスペインが同居する“利点”」「ラウンド16では因縁の相手が日本を待つ」【ワールドカップ組み合わせ決定! マクロとミクロの視点からのカタール大会の「激論」】(1)
大住良之,後藤健生
【J2考察】ワールドカップでも日本代表の「最後のピース」になるかもしれない25歳のFW【横浜FCが無敗で首位に立っている理由】(3)
後藤健生
【J2考察】四方田修平監督も絶賛した立ち上がりと、プレスが効かなくなる時間帯のギャップ【横浜FCが無敗で首位に立っている理由】(2)
後藤健生
【J2考察】得点ランク首位の小川航基ら個性的なFWによる多彩な攻撃【横浜FCが無敗で首位に立っている理由】(1)
後藤健生
「第3の候補」前田大然と同等にタスクをこなせる「マルチプレーヤー」浦和レッズ・明本考浩【Jリーグにもまだいる「ワールドカップ候補」】(3)
大住良之
「第2の候補」日本代表が抱える問題を解決し得る名古屋グランパス・吉田豊【Jリーグにもまだいる「ワールドカップ候補」】(2)
大住良之
「第1の候補」日本代表の中盤に新たな要素をもたらし得る橘田健人「川崎フロンターレの先輩」田中碧・守田英正にない武器【Jリーグにもまだいる「ワールドカップ候補」】(1)
大住良之
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 89