批評の記事一覧

【J1考察】アルベル監督にとっても幸運だった松木玖生との出会い【2人のスペイン人監督のまったく異なるチームづくり】(4)
後藤健生
後藤健生
2022.05.10
近年のJリーグでは、スペイン人監督が増えている。J1のビッグクラブであるFC東京と浦和レッズも、今季はスペイン人監督に率いられているが、その手法はまったく別なものである。2人のチームづくりをサッカージャーナリスト・後藤健生が考察する。 F…
【J1考察】背中合わせで存在する浦和レッズの「ACLでの優位性」と「不安定性」【2人のスペイン人監督のまったく異なるチームづくり】(3)
後藤健生
【J1考察】アルビレックス新潟でもFC東京でもアルベル監督が苦しむ「1年目」【2人のスペイン人監督のまったく異なるチームづくり】(2)
後藤健生
【J1考察】アルベル監督がFC東京の敗戦をポジティブに語る理由【2人のスペイン人監督のまったく異なるチームづくり】(1)
後藤健生
ライバル同士の戦術的攻防が「下部リーグ」を変化させる【J2の変化を感じさせる町田ゼルビアと外国人監督】(4)
後藤健生
イビチャ・オシムの2人の弟子の相反と共通点【J2の変化を感じさせる町田ゼルビアと外国人監督】(3)
後藤健生
イビチャ・オシム逝去の日に「弟子」たちが見せた良質なサッカーと「らしさ」【J2の変化を感じさせる町田ゼルビアと外国人監督】(2)
後藤健生
「天空の城」を活性化させる「ポポヴィッチ節」【J2の変化を感じさせる町田ゼルビアと外国人監督】(1)
後藤健生
「すべてのサッカー選手の手本」となる対バルセロナ戦ヴォルフスブルクFWの姿勢とメンタリティー【ストライカーのあるべき姿】(3)
大住良之
サッカー日本代表の点取り屋が示していた「強さの根源」【ストライカーのあるべき姿】(2)
大住良之
ワールドカップを逃したイタリア代表FWの「ふるまい」に表れた現実からの「自己遮断」【ストライカーのあるべき姿】(1)
大住良之
【ACL考察】対照的な日韓の哲学!日本「自分たちのサッカー」VS韓国「勝利への執着」後半戦のカギは「選手層」【日本勢の韓国勢相手の苦戦を読み解く】(3)
後藤健生
【ACL考察】「決定力不足」のJリーグ勢に有効だった韓国チームの「コンセプト」【日本勢の韓国勢相手の苦戦を読み解く】(2)
後藤健生
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 89
おすすめ