批評の記事一覧

サッカー日本代表・森保一監督の強いモチベーションへを生んだ「初陣前日の大地震」【森保ジャパン発足からの4年半と、これから見据える3年半】(1)
大住良之
大住良之
2023.01.14
4年に一度の祭典が終わり、年も明けたが、早くも次のワールドカップに向けての動きは始まっている。日本代表は引き続き森保一監督に率いられることが決まり、2026年大会で新しい景色を見ることを目指す。その目標を今度こそ達成するためには、何が必要…
大学と中学年代の頂点に立った川崎フロンターレ入り内定FWとヴィッセル神戸U-15の13歳の逸材ら【“雰囲気”をまとった若手ストライカー候補たち】(3)
後藤健生
日大藤沢の198センチ長身FW森重陽介の“化ける”可能性を示す“粗削り”なプレー【“雰囲気”をまとった若手ストライカー候補たち】(2)
後藤健生
ドイツのスカウトが惚れ込む神村学園・福田師王の体幹の強さ【“雰囲気”をまとった若手ストライカー候補たち】(1)
後藤健生
世界の先例にならうべき「学生チームのプロリーグ加盟」【世界へ通じる育成システム「大学サッカー」大改革論】(3)
後藤健生
サッカー強国に不可欠な「U-18卒業後」の穴埋め【世界へ通じる育成システム「大学サッカー」大改革論】(2)
後藤健生
「元日・国立」だけでは意味がない観客動員への努力【世界へ通じる育成システム「大学サッカー」大改革論】(1)
後藤健生
「Jクラブのド派手補強に南野拓実を!」「昇格組の横浜FCとアルビレックス新潟に期待」【ワールドカップ「ドーハの歓喜」を超える! 2023年日本サッカーの激論】(7)
大住良之,後藤健生
「次のパリオリンピックは久保建英と中井卓大の2枚看板」「パリを目指すU-20日本代表には世界4強を期待」【ワールドカップ「ドーハの歓喜」を超える! 2023年日本サッカーの激論】(6)
大住良之,後藤健生
女子ワールドカップで期待される意外な人物「どちらかの“日本代表”が決勝へ」「次のW杯に直結するU-20も要注目」【ワールドカップ「ドーハの歓喜」を超える! 2023年日本サッカーの激論】(5)
大住良之,後藤健生
「J1優勝の横浜F・マリノスはMVPを選ぶのが難しい良いチーム」「年間最優秀個人賞は日本代表の森保一監督」【ワールドカップ「ドーハの歓喜」を超える! 2023年日本サッカーの激論】(4)
大住良之,後藤健生
「横浜FCの小川航基は化ける可能性あり」「日本にも60年周期で釜本邦茂のような怪物誕生を期待」【ワールドカップ「ドーハの歓喜」を超える! 2023年日本サッカーの激論】(3)
大住良之,後藤健生
新たな4年間へ「潮流をつくり出すのはチャンピオンズリーグ」「W杯で最もクラブ的なサッカーをやっていた代表チーム」とは?【ワールドカップ「ドーハの歓喜」を超える! 2023年日本サッカーの激論】(2)
大住良之,後藤健生
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 107
おすすめ