批評の記事一覧

サッカー日本代表の2022年「一番はもったいなかったPK戦」「メッシのアルゼンチン優勝までサッカー熱が続いたのは日本代表のおかげ」【ワールドカップ「ドーハの歓喜」を超える! 2023年日本サッカーの激論】(1)
大住良之
大住良之
後藤健生
後藤健生
2022.12.29
年が変わっても、サッカーにオフはない。ワールドカップの熱が冷めないままに新年に入り、年明け早々にはJリーグのチームが始動する。日本代表の多数を占める海外組の選手たちは、シーズン真っただ中だ。2人の大ベテランのサッカージャーナリスト、大住良…
高円宮杯で飛び出した「驚きの中学1年生」【日本サッカーの若手育成を考える】(4)
後藤健生
世界レベルに並ぶために望ましい2年程度での「大学卒業」【日本サッカーの若手育成を考える】(3)
後藤健生
「つまらないこと」で負けないために始まったPK戦への新しい取り組み【日本サッカーの若手育成を考える】(2)
後藤健生
カタールワールドカップで日本代表が20年ぶりに成し遂げた偉業【日本サッカーの若手育成を考える】(1)
後藤健生
「優勝を狙えたのは4か国だけ」11月開催の大きな影響とは?【カタールワールドカップで「勢力図の異変」が起きた理由】(3)
後藤健生
アジア勢とモロッコ躍進の深層と「好調だったのは3か国だけ」だったヨーロッパ【カタールワールドカップで「勢力図の異変」が起きた理由】(2)
後藤健生
語り継がれる「アルゼンチン対フランスの決勝戦」大会直前に浮かんでいた「ヨーロッパ独り勝ち」の懸念【カタールワールドカップで「勢力図の異変」が起きた理由】(1)
後藤健生
サッカー日本代表「忘れられないPK戦」と「PK戦に勝つ方法」【ワールドカップとPK戦の関係性】(3)
後藤健生
準々決勝アルゼンチン対オランダ「PK戦にもつれこんだ理由」とは?【ワールドカップとPK戦の関係性】(2)
後藤健生
「1勝4引き分け」でベスト4に勝ち進んだクロアチア【ワールドカップとPK戦の関係性】(1)
後藤健生
「堂安律、三笘薫、田中碧それぞれの武器を持つ選手たちがいる」「先発でも控えでも選手の考えが一致しているのはジャパンズ・ウェイ」【日本代表のカタールワールドカップ「ベスト8の壁」クロアチア戦後、未来への激論】(7)
大住良之,後藤健生
「次期日本代表監督候補」の名前「いい仕事をした外国人監督って何人いる?」「森保監督にやってほしい」【日本代表のカタールワールドカップ「ベスト8の壁」クロアチア戦後、未来への激論】(6)
大住良之,後藤健生
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 107
おすすめ