批評の記事一覧

JSL時代から取り組んだ「運営のプロづくり」【森健兒さんとはどんな人物だったのか(上)】(1)
大住良之
大住良之
2022.09.03
日本のサッカーは、多くの人の手によって育まれてきた。そのひとりである森健兒さんが、今年8月に亡くなった。進んで表に出ることはなかったが、裏方として日本サッカーの発展に力を尽くしてきた人物だ。Jリーグ誕生のキーマンともなった森さんの人生を、…
【U-18日本代表考察】「韓国勢に未勝利」のJクラブとヤングなでしこにも共通する日本サッカーの弱み【国際大会「SBSカップ」で見えた日本サッカーの問題点】(3)
後藤健生
【U-18日本代表考察】サッカーIQの高さと表裏一体となる「知識は豊富だが頭でっかち」なスタイル【国際大会「SBSカップ」で見えた日本サッカーの問題点】(2)
後藤健生
【U-18日本代表考察】例年より高い完成度と「勝ち切れない」問題点【国際大会「SBSカップ」で見えた日本サッカーの問題点】(1)
後藤健生
今大会Jリーグ勢未勝利の「日韓対決」準決勝で浦和レッズに求められる「要素」【ACLが教えてくれるアジアサッカーの「構図」】(3)
後藤健生
「Jリーグ以前」のような戦いぶりだった韓国勢同士の対決【ACLが教えてくれるアジアサッカーの「構図」】(2)
後藤健生
「内容で上回ったヴィッセル神戸」が韓国勢に屈した理由【ACLが教えてくれるアジアサッカーの「構図」】(1)
後藤健生
「コロナ後」にも忘れてはいけない「Jリーグの宝」【サポーターの歌声がなければJリーグではない】(3)
大住良之
リカルド・ロドリゲス監督が「アンフィールドのよう」と称賛したスタジアムの力【サポーターの歌声がなければJリーグではない】(2)
大住良之
「コロナ前」が遠くなっても、まったく変わらないサポーターの歌声【サポーターの歌声がなければJリーグではない】(1)
大住良之
試金石となり得るグループ最終戦のアメリカ戦【U-20女子ワールドカップで見える日本代表「ヤングなでしこ」の強みと課題】(3)
後藤健生
ガーナ戦の「PKでの2得点」が示す問題点【U-20女子ワールドカップで見える日本代表「ヤングなでしこ」の強みと課題】(2)
後藤健生
オランダ戦の勝利につながった「組織的に奪い切る」守備【U-20女子ワールドカップで見える日本代表「ヤングなでしこ」の強みと課題】(1)
後藤健生
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 98