日本代表の記事一覧

移り変わる日本サッカーの「城」が教えてくれること【ワールドカップ2002のレガシー】(3)
大住良之
大住良之
2022.06.11
カタールでワールドカップが開かれる2022年は、日本のサッカーにとって節目の年となる。地元開催となった日韓ワールドカップから、20年を数えることになるのだ。その記念すべき大会は、日本サッカー界に何を残したのか。サッカージャーナリスト・大住…
スタジアムという「形」とは違うキャンプ地に息づいたもの「最も顕著な成功例は長野県松本」【ワールドカップ2002のレガシー】(2)
大住良之
「自国開催の日韓W杯から20年」!共催した日本と韓国の間に何が残ったのか【ワールドカップ2002のレガシー】(1)
大住良之
【日本代表】「6月シリーズ残り2試合で必要なのは“必然”の勝利」「今回の悔しさで攻撃のてこ入れを」【「最強ブラジル代表戦」後の激論】(5)
大住良之,後藤健生
【日本代表】「遠藤航はカゼミーロと組んでブラジル代表でもプレーできる」「レアル・マドリードが買いにくる実力」【「最強ブラジル代表戦」後の激論】(4)
大住良之,後藤健生
【日本代表】「三笘薫はブラジルを意識しすぎていた」「失点のきっかけとなった堂安律のプレー」【「最強ブラジル代表戦」後の激論】(3)
大住良之,後藤健生
【日本代表】「特にすごかったのは長友佑都。目の色が違った」「後ろの4人の働きも出色。板倉滉があれだけCBができれば冨安健洋を右に回せる」【「最強ブラジル代表戦」後の激論】(2)
大住良之,後藤健生
サッカー日本代表・森保一監督がブラジル戦後の会見で「初めて使った言葉」「必要だったのは勇気」【「最強ブラジル代表戦」後の激論】(1)
大住良之,後藤健生
【日本代表VSブラジル代表】中盤の攻守のバランスと日本のスピードが得点につながる【「最強セレソン」をいかに攻略するか】(3)
後藤健生
【日本代表VSブラジル代表】チアゴ・シウバら「ワールドクラス」がそろう最終ラインの「弱み」【「最強セレソン」をいかに攻略するか】(2)
後藤健生
【日本代表VSブラジル代表】「成熟」ネイマールらを抑えるのではなくリスクを負ってプレスをかけるべし【「最強セレソン」をいかに攻略するか】(1)
後藤健生
【日本代表】「ブラジル戦で見たいのは南野拓実」「伊東純也らのスピードでベテラン守備陣をかき回したい」「フォーカスしすぎるのは危険」【6月シリーズ「パラグアイ戦後・ブラジル戦展望」の激論】(5)
大住良之,後藤健生
【日本代表】「韓国戦で温存された最強のブラジル代表・セレソンがやってくる」「重要なのはゴールに近づけさせない守備」【6月シリーズ「パラグアイ戦後・ブラジル戦展望」の激論】(4)
大住良之,後藤健生
  1. 1
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 33