「ACミラン」

ACミラン

ホームスタジアム/ジュゼッペ・メアッツア(入場可能数:80,018人)。ホームタウン/ミラノ。チームカラー/ロッソネロ(赤黒)。歴史/世界屈指の名門クラブであり、サッカー史にその名をなんども残している強豪チームでもある。創設は1899年、ミラノ市の一角にある小さなワイン居酒屋からスタート、わずか2年後にはリーグ優勝を果たし、スクテッド(セリエAの優勝楯)を獲得。その後、多少の低迷期はあったものの、常に世界のトップクラスに君臨する実力を維持している。同クラブの熱狂的ファンは「ミラニスタ」と呼ばれる。

「ACミラン」の記事一覧
「アンドレス・イニエスタを見た」(2)スペインで消えたティキタカを日本で
後藤健生
【解説】大激震!スーパーリーグ(4) 「アメリカvsヨーロッパ」バイエルンの高潔さ
サッカー批評編集部
【解説】大激震!スーパーリーグ(3)B・フェルナンデスの「Dreams can‘t be bought」(夢は買えない)
サッカー批評編集部
【解説】大激震!スーパーリーグ(2) 出場権を保持する「特権階級」のボスはレアルの会長
サッカー批評編集部
【解説】大激震!スーパーリーグ(1)「レアル対アタランタ戦」に見る「質の高い試合」の疑問
サッカー批評編集部
なでしこジャパン「オリンピック決勝会場の国立競技場」で戦った意味
原悦生
【EL分析】マンチェスター・ユナイテッドがベスト8進出!対ACミラン戦で見せた「経験の差」
サッカー批評編集部
【EL分析】マンチェスター・ユナイテッド対ACミラン「復活の名門」対決「一瞬の攻防」
サッカー批評編集部
ミラノ・ダービーで蘇る「サンシーロ」の記憶(3)新旧構造が一体となった壮大なスタジアム
後藤健生
ミラノ・ダービーで蘇る「サンシーロ」の記憶(2)バレージ、フリットの「ACミラン黄金時代」
後藤健生
ミラノ・ダービーで蘇る「サンシーロ」の記憶(1)インテルが見せた「イタリア・サッカーの真髄」
後藤健生
ミラン対インテル「この10年で最重要のミラノダービー」で破壊的コンビ「ラウカク」爆発
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
おすすめ