「谷晃生」

谷晃生(たにこうせい)

Kosei TANI。生年月日2000/11/22、 身長/体重190/84、 出生地・大阪府。ガンバ大阪Jrユースーガンバ大阪ユースを経て、G大阪U-23で2017/03/12にJ初出場。日本代表経験あり。各年代で代表に選出されてきた逸材。恵まれた体格と、高い身体能力を持っており、その守備範囲は広大。状況判断にも優れており、正確なキックで味方の攻撃にも貢献する。チームメイトの鈴木冬一選手とは小学生時代からの付き合い。五輪代表(2020年招集)。

「谷晃生」の記事一覧
【J1分析】「リスク管理」をまっとうした湘南・谷晃生【湘南ベルマーレ対浦和レッズ】「5000分の2」の笑顔(2)
原壮史
サッカー日本代表「注目選手3人」【ディフェンシブ編】オマーン代表と中国代表を迎え撃つ!東京五輪出場のDFの要・冨安健洋、GK谷晃生の代表初出場はあるか?【図表】
サッカー批評編集部
【東京オリンピックサッカー】日本代表、メキシコ代表戦予想スタメン!久保建英や堂安律の起用は?53年ぶりのメダル獲得なるか【図表】
サッカー批評編集部
【東京オリンピックサッカー】残り一戦の激論(3)「久保建英は吉田麻也の域に達してほしい」「日本のゴールは谷晃生に任せていい」「ヘディングは日本サッカーの弱点」
大住良之,後藤健生
【スペイン戦、中村憲剛解説】「前を向く努力」「卓越のパス技術」「二段階の守備」…日本の「限界」を超えてきたクオリティ【東京オリンピック】(1)
中村憲剛,戸塚啓
【東京オリンピックサッカー】準決勝スペイン代表戦の「前線プレス型」日本代表予想スタメン【GKからボランチ】編(1)【図表】
サッカー批評編集部
【NZ戦、中村憲剛解説(2)】「割り切り」が手繰り寄せた勝利!準決勝「対スペイン戦」勝負の分かれ目は「日本の出方」【東京五輪】
中村憲剛,戸塚啓
【NZ戦、中村憲剛解説(1)】「大きな勝利」!苦戦の理由は「日本選手の距離感の分断」と「ニュージーランドの潔さ」【東京五輪】
中村憲剛,戸塚啓
【東京五輪】PK激闘で4強進出!「久保建英の言葉」に見る「日本の補完計画」
サッカー批評編集部
サッカー五輪代表「勝利」の陰で(1)久保、堂安のゴールでも…「メキシコにはチーム力で及ばず」
後藤健生
U24日本代表、南アフリカ戦直前!(2)「スペイン戦」で浮かび上がった“大きな課題”
サッカー批評編集部
U24日本代表、南アフリカ戦直前!(1)「スペイン戦」で分かった“勝利への武器”
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
おすすめ