「菊池流帆」

菊池流帆(きくちりゅうほ)

Ryuho KIKUCHI。生年月日1996/12/09、身長/体重188/80、出生地・岩手県。FC大槌ジュニア-FC釜石U-15-青森山田高-大阪体育大を経て、レノファ山口FCで2019/03/17にJ初出場。同年にリーグ初得点を記録。プロ初年度からCBのポジションを獲得し、3得点をあげるなど好調のスタートをきった。長身を活かした空中戦の強さと、得意の対人戦が武器の若手DF。ニックネームは、ダビド・リューホ。

「菊池流帆」の記事一覧
【J1分析】「キャプテンの大群」がいる鹿島アントラーズ「試合前から目指していたスコア」で勝利【ヴィッセル神戸vs鹿島アントラーズ】(1)
原壮史
【2020年~J2「個人昇格ベスト11」】浦和の天皇杯制覇に大貢献のMF小泉佳穂、FWはセレッソ大阪でゴール量産の加藤陸次樹【攻撃的MF~FW編】(2)【フォーメーション図】【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【2020年~J2「個人昇格ベスト11」】イニエスタのチームメイトの“吠えるCB”菊池流帆、ボランチは移籍後すぐ浦和レッズの主力になった平野佑一!【GK~ボランチ編】(1)【フォーメーション図】【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
年間100試合撮影するカメラマンHの「最も難しかったGK」と「優勝・川崎フロンターレが絶対外せなかった」DF・山根視来【サッカー批評が選ぶ「2021年J1ベストイレブン」】カメラマンH編(1)
原壮史
「ナニワ出身のFC東京好き」デスクNは「神戸3人プラスワン」を選出!【サッカー批評が選ぶ「2021年J1ベストイレブン」】
サッカー批評編集部
【川崎フロンターレVSヴィッセル神戸】運命を分けた「2本のPK」に「負けない川崎を見た」3試合連続逆転勝ちを達成 原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」
原悦生
【J1分析】「福岡対神戸」CBの競演(2)目標は北本久仁衛や中澤佑二!「強さ」を目指す神戸・小林友希
原壮史
【J1分析】「福岡対神戸」CBの競演(1)神戸・フェルマーレンの不在で輝いた小林友希
原壮史
浦和、神戸と価値ある競り分け! (2)神戸に対して浦和が「ノーガード」だった理由
サッカー批評編集部
浦和、神戸と価値ある競り分け! (1)ボール保持ができない場合のリカルド・レッズ「プランB」
サッカー批評編集部
神戸対浦和の「理不尽さこそサッカー」(1)浦和のパスコースを封じた神戸の変則3-5-2
後藤健生
「決定力とは何か」キャスパー・ユンカー(2) メンタル面の資質が表れた広島戦のゴール
大住良之
  1. 1
  2. 2
おすすめ