「瀬古樹」

瀬古樹(せこたつき)

Tatsuki SEKO。生年月日1997/12/22、身長/体重175/69、出生地・東京都。三菱養和SC巣鴨ジュニア-三菱養和SC巣鴨Jrユース-三菱養和SC巣鴨ユース-明治大を経て、横浜FCで2020年にJ初加入。攻守にわたって活躍するボランチで、相手の攻撃の先を読み的確なカバーでスペースを埋める。状況に応じて前線へと飛び出すことも出来るので、得点に絡む場面も多い。主力選手として活躍することを期待されている。

「瀬古樹」の記事一覧
田中亜土夢が登場! 湘南のスポンサーも“強奪”!?川崎F「サプライズだらけの4時間超え新体制発表会」一部始終
サッカー批評編集部
Jリーグから世界へ!!海外移籍を勧める「Jリーガー10人」(2)アルビレックス新潟の「10番」は海外移籍間違いなし!?「メンタル最強」の24歳とは?【図表】
サッカー批評編集部
【12月24日更新!】王者・川崎フロンターレがJ2降格クラブからMFを獲得! 鹿島アントラーズのDF補強は選手流出への準備!?【21-22シーズンJ1全22クラブ移籍最新動向】(1)
サッカー批評編集部
【横浜FCVSヴィッセル神戸】「降格決定」横浜FC早川知伸監督「J2に降格し自分のミッションが達成できなかった」原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」
原悦生
横浜FC、名古屋を完封!(2)合流からわずか2日「新加入外国人選手4人の実力」と「レジェンド」カズ
サッカー批評編集部
横浜FCに完敗で名古屋フィッカデンティ監督「チーム全体として弱かった」
サッカー批評編集部
横浜FC、名古屋を完封!(1)最下位脱出へ「中断1か月で仕込んだ守備&速攻」
サッカー批評編集部
【J1分析】横浜FC対清水「ドロー」の収穫(2)「相手をかわして前を向く」瀬古樹のプレーの価値
原壮史
【J1分析】横浜FC対清水「ドロー」の収穫(1)横浜FC瀬古樹のポジショニング
原壮史
川崎、21戦無敗!(2)ルーキーMF橘田先発!注目される「中盤の序列」
サッカー批評編集部
小林悠と長谷川竜也「2点目コンビ」が魅せた「かわいすぎる&仲良しすぎる仕草」
サッカー批評編集部
川崎、21戦無敗!(1)“飛車角抜き”でも関係なしの「青き玉」のスゴみ
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
おすすめ