「横浜F・マリノス」

横浜F・マリノス

ホームスタジアム/日産スタジアム (入場可能数:72,013人)。ホームタウン/神奈川県/横浜市、横須賀市、大和市。チームカラー/ブルー、レッド、ホワイト。クラブ名の由来/マリノス(MARINOS)はスペイン語で「船乗り」。7つの海を渡り世界を目指す姿とホームタウン国際的港町、横浜のイメージをオーバーラップさせている。歴史/1972年に日産自動車(株)サッカー部として創部。91年にJリーグ加盟。93年から始まったJリーグのオリジナルメンバー。99年フリューゲルスと合併し、横浜F・マリノスに改称。

「横浜F・マリノス」の記事一覧
横浜FMより「最大で10試合」多く戦う川崎F「川崎フロンターレと横浜F・マリノス」【J1死闘】(3)
後藤健生
「ポステコグルーからマスカットへ」成功した横浜FM「攻撃サッカーの継承」「川崎フロンターレと横浜F・マリノス」【J1死闘】(2)
後藤健生
横浜FMの破壊力を支える「超ハイレベル」サイドバック陣「川崎フロンターレと横浜F・マリノス」【J1死闘】(1)
後藤健生
【J1分析】ケヴィン・マスカット監督「フラストレーションがたまる内容」横浜F・マリノス、鹿島アントラーズにまさかの5連敗!【横浜FMー鹿島】 原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」
原悦生
常勝軍団・鹿島アントラーズ“若き中心核”荒木遼太郎を生かすための布陣【鹿島、横浜FM下す!(2)】
サッカー批評編集部
鹿島アントラーズ、横浜F・マリノス対策は「ゴールキックからシュートまで10秒」の“したたか速攻”【鹿島、横浜FM下す!(1)】
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】「首位と1差」横浜F・マリノスの前に立ちはだかる「鹿島アントラーズの壁」!リベンジなるか!?
サッカー批評編集部
「サッカー批評のtoto予想」(第1254回)8月28・29日「勝ち点差1」肉薄の「川崎と横浜FM」が苦しむ「相性」!?
サッカー批評編集部
横浜F・マリノス―ベガルタ仙台戦でまさかの試合中断アクシデント! 電光掲示板にも異例のアナウンス
サッカー批評編集部
見えた逆転優勝!「勝ち点4差の川崎フロンターレ」より横浜F・マリノスが有利なワケ【横浜FM、2戦連続5得点!】(2)
サッカー批評編集部
ついに本領を発揮した9番レオ・セアラが「口に出したこと」【横浜FM、2戦連続5得点!】(1)
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】順位差は関係なし! 互いに「壁越え」を目指す「横浜FM対仙台」
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 37
  3. 38
  4. 39
  5. 55