「栃木SC」

栃木SC

ホームスタジアム/栃木県グリーンスタジアム(入場可能数:15,325人)。ホームタウン/栃木県/宇都宮市。チームカラー/黄。クラブ名の由来/一般社会人への門戸を開き、よりチームに入りやすく、分かりやすく、親しみやすい、栃木県を代表する「地域クラブ」を目指して改称。歴史/原点は、1953年に発足した栃木教員サッカークラブ。94年にチーム名を「栃木サッカークラブ」に改称し、2002年にJリーグ準会員に。09年にJリーグに加盟。エンブレムのデザインは「緑豊かな栃木」の緑色と、「県鳥のオオルリ」の青色を使用。

「栃木SC」の記事一覧
【再開!J2熾烈「残留争い」】現時点での“当事者”は「松本、栃木、群馬、北九州、愛媛、大宮、相模原」の7チーム【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【再開!J2熾烈「残留争い」】4チームがJ3降格!!下位はほぼ監督交代…過去の残留最低ラインは「勝点43」【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2後半戦開始(2)】チョウ・キジェ京都、J1へ加速!ウタカと同郷、J3の点取り屋・イスマイラ獲得で前線争い激化!!【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【J2後半戦開始(1)】激化するJ1昇格争い…「鳥栖に愛された男」FW豊田陽平は退路を断ち栃木へ【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【7月7日更新! J1夏移籍動向一覧(2)】鳥栖の顔がJ2へ J1から補強進める栃木
サッカー批評編集部
J2好不調真っ二つのワケ(2)【リスタート研究】甲府は「半数以上」、最下位・北九州は「ゼロ」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
J2好不調真っ二つのワケ(1)新潟「10戦無敗」を牽引する本間至恩の「超J2級ドリブル」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
J2からJ1へ!大沸騰「個人昇格」攻撃編(1)“走る栃木”の象徴・明本考浩と万能ストライカー・ディサロ【J2のミカタ特別編】
戸塚啓
J2移籍市場ホットニュース(1)昨季躍進の栃木は主力流出…期待される田坂監督の「育成力」!【J2のミカタ特別編~21年「J1昇格」への選手補強査定<7>】
戸塚啓
日本のスタジアム新時代(3)「トイレ問題」を見事に解決した2つのスタジアム
後藤健生
日本のスタジアム新時代(2)ポイントとなる「スペースの活用]」
後藤健生
日本のスタジアム新時代(1)待望していたサンガスタジアム初観戦
後藤健生
  1. 1
  2. 2