「東京ヴェルディ」

東京ヴェルディ

ホームスタジアム/味の素スタジアム(入場可能数:48,955人)。ホームタウン/東京都。チームカラー/グリーン。クラブ名の由来/ポルトガル語で「緑」を意味する「VERDE」から生まれた造語を冠したもの。歴史/原点は1969年に創設された、読売サッカークラブ。93年のJリーグ開幕時には、ヴェルディ川崎として参戦する。2001年にホームタウンを東京に移し、「東京ヴェルディ1969」に改称。08年に現在のチーム名になる。エンブレムは読売クラブ時代から受け継がれており、コンドルが緑の地球を掲げた姿が描かれている。

「東京ヴェルディ」の記事一覧
【E-1選手権展望】「スペインサッカーの本質を知る男」坪井健太郎氏が分析するサッカー日本代表・森保監督のマネジメントの「長所と短所」!南野拓実の「活かし方」、 ドイツ・スペイン戦の攻略法とは?【図表】(#1)
サッカー批評編集部
大久保嘉人氏がVチューバーのTシャツを着て等々力に降臨! パイナップル3つを持って記念撮影に応じる!
サッカー批評編集部
【J2第23節プレビュー「6ポイントマッチ」】蜂須賀孝治と福森直也「実績十分DF」復帰のベガルタ仙台が挑むモンテディオ山形との“負けられない”「みちのくダービー」!!「城福浩新監督」東京ヴェルディには覚醒の兆し!「何もあきらめていない」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2) 
戸塚啓
【J2第23節プレビュー「6ポイントマッチ」】本間至恩、松田詠太郎、高木善朗…「2列目超充実」の1位・アルビレックス新潟を2位・横浜FCが迎え撃つ「天王山マッチ」!!期待の横浜のエース・小川航基が話してきた「ストライカーの定義」とは?【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【川崎フロンターレ】東京Vに下剋上許し3回戦敗退! 「スタメン9人変更」もミス連発で自滅 目立った“抜擢組”の試合勘不足
サッカー批評編集部
【J2「前半戦ベストイレブン」】2トップは“キャリアハイ”12ゴールで「得点王に爆走」の横浜FC・小川航基と「4位躍進」ファジアーノ岡山の左利きブラジル人ストライカー・チアゴ アウベスを選出!監督は首位・アルビレックス新潟の松橋力蔵監督!!【FW・監督・控え編】【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【J2「前半戦ベストイレブン」】首位・アルビレックス新潟からは「安定感抜群」のGK小島亨介、「マルチタスク」の左SB・堀米悠斗と「別格キレ味」の“背番号10”本間至恩!2位・ベガルタ仙台からは「チームを浮上させた」中島元彦と遠藤康を選出!!【GK・DF・MF編】【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【J2「序盤戦ベストイレブン」】FWは現在「J2得点王」“右足・左足・頭OK”「万能ストライカー」、監督は首位クラブの「新人監督」【FW・監督・控え編】【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【J2「序盤戦ベストイレブン」】首位・新潟からは「攻撃のスイッチ役」のCBとボランチを、2位・仙台からは「別格の存在感」遠藤康を選出!【GK・DF・MF編】【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【J2第16節プレビュー「仕切り直し」】J3降格圏を脱出した大宮のキーマンは「久保建英・パリ五輪世代」U-21日本代表候補の「19歳ウイング」!「得点にこだわってやっていかなきゃいけない」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2第16節プレビュー「仕切り直し」】「8戦負けナシ」新潟が「8戦勝ちナシ」町田のホームへ乗り込む!システム変更を敢行したポポビッチゼルビアは左サイド“新潟の至宝”を止められるか?【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2「首位交代」】山形「5連勝」ならず!クラモフスキー監督が「勝点3を取れずに残念」と語った“J1昇格”に向け課題を残す「4度目のロスタイム痛恨事態」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 10
おすすめ