「川崎フロンターレ」

川崎フロンターレ

ホームスタジアム/等々力陸上競技場(入場可能数:26,827人)。ホームタウン/神奈川県/川崎市。チームカラー/サックスブルー、ブラック、ホワイト。クラブ名の由来/フロンターレとはイタリア語で「正面の」「前飾り」の意味。常に最前線で挑戦しつづける気持ちと、正々堂々と戦う姿勢を表現。歴史/1955年にスタートした富士通サッカー部が、1997年にチーム名を川崎フロンターレに改称。1999年Jリーグに参戦。エンブレムに川崎市の花「つつじ」とマスコットの「イルカ」が描かれている。

「川崎フロンターレ」の記事一覧
中村憲剛&守田英正のラストマッチ「天皇杯決勝プレビュー」川崎―G大阪
サッカー批評編集部
天皇杯決勝に向けて「川崎ファンから中村憲剛へ」18枚の写真
サッカー批評編集部
大住良之×後藤健生「歳末の激論」(10)2020年ベストゲームとMVP
大住良之,後藤健生
大住良之×後藤健生「歳末の激論」(9)「1986年のディエゴ・マラドーナ」
大住良之,後藤健生
大住良之×後藤健生「歳末の激論」(8)「三笘薫はジョージ・ベスト」
大住良之,後藤健生
2位は山根視来!【チーム別出場時間ランキング】川崎フロンターレ編
サッカー批評編集部
大住良之×後藤健生「歳末の激論」(7)MVPオルンガとGK進化論「歴史は急に動く」
大住良之,後藤健生
「5人交代制」を継続せよ!(3)止めようのないサッカーの「革命」
大住良之
大住良之×後藤健生「歳末の激論」(6)Jの外国人監督たちと浦和レッズ
大住良之,後藤健生
等々力から始まる中村憲剛“2冠引退”の物語「天皇杯プレビュー」川崎―秋田
サッカー批評編集部
大住良之×後藤健生「歳末の激論」(3)コロナ対策で見えた「Jの頼もしさ」
大住良之,後藤健生
大住良之×後藤健生「歳末の激論」(1)「美しく勝った」川崎独走の理由
大住良之,後藤健生
  1. 1
  2. 33
  3. 34
  4. 35
  5. 47
おすすめ