「奥野僚右」

奥野僚右(おくのりょうすけ)

Ryosuke OKUNO。生年月日1968/11/13。出生地・京都府。2012年、モンテディオ山形でJ初指揮。現役時代はDFとして活躍、日本代表にも選出されている。2002年にザスパ草津(現ザスパクサツ群馬)に選手兼監督として移籍、チームを県リーグから日本フットボールリーグへの昇格に導く。功績を称えられ、当時の背番号31番はチームの永久欠番となった。12年に山形を率い、19年古巣群馬の監督に就任。堅実な戦術を駆使すると共に、強い闘争心をチームに植え付ける。

おすすめ