「堂安律」

堂安律(どうあんりつ)

Ritsu DOAN。生年月日1998/06/16、 身長/体重172/70、 出生地・兵庫県。西宮市少年サッカースクールーガンバ大阪ジュニアユースーガンバ大阪ユースを経て、ガンバ大阪で2015/06/03にJ初出場。17年からはオランダのフローニンヘンでプレー、初年度からシーズン10得点を挙げる活躍を果たす。縦の推進力、突破力は随一。ドリブルでゴールへ切り込む屈指のアタッカー。日本代表の不動の右サイド。

「堂安律」の記事一覧
【サッカーW杯最終予選】日本完敗の激論(8) 「森保一監督は、本当に選手を変えるだけだった」「大迫勇也に代わる存在」
大住良之,後藤健生
【サッカーW杯最終予選】日本完敗の激論(5)「久保建英と堂安律は相手に想定されていた」「決まったところにいろ、と言われているような試合」古橋亨梧が長友佑都に怒られていた理由
大住良之,後藤健生
【オマーン戦】久保建英交代後は打つ手ナシ!控え「DF5人、FW1人」バランスを欠いたチーム編成で必然の敗北!中国戦の結果次第で浮上する「森保監督の進退問題」【W杯最終予選現地分析レポート】(2)
戸塚啓
オマーン選手の声が吹田スタジアムに響く…「熱量なき敗戦」!「想定内」の相手にスカウティングでも惨敗の「準備不足」【W杯最終予選現地分析レポート】(1)
戸塚啓
久保建英、堂安律、古橋亨梧の投入虚しく…日本代表はオマーン代表に痛恨敗戦!難しいW杯アジア最終予選の初戦…交代で「流れ」は変わったのか?
サッカー批評編集部
サッカー選手「輸出超過国」の悲哀「ベルギーの前例」【世界とJリーグの移籍市場】「青年よ荒野を目指せ」 (1)
後藤健生
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」連載第71回「背番号の物語」(2)東京オリンピック代表・久保建英「7」の本来のポジション
大住良之
東京オリンピックサッカー総括(1)なぜ日本の「鉄壁の守備」は破られたのか
後藤健生
【東京オリンピックサッカー】最後の激論(7)「久保建英は手ぶらじゃない。メダルはないけど、いろんなものをもらった」「谷晃生は来年のW杯で代表の正GKかも」
大住良之,後藤健生
【東京オリンピックサッカー】最後の激論(6)「五輪代表からA代表のレギュラーに7人」「三笘薫の可能性」「板倉滉は本当にすごい選手になった」
大住良之,後藤健生
【東京オリンピックサッカー】最後の激論(5)「森保一監督采配の唯一の問題」「五輪という機会を120%使い切った」
大住良之,後藤健生
【東京オリンピックサッカー】最後の激論(4)「上田綺世と三笘薫が先発でやってくれれば…」「日本人選手もメキシコリーグに行ってもいいのでは」
大住良之,後藤健生
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 11
おすすめ