「ヴァンフォーレ甲府」

ヴァンフォーレ甲府

ホームスタジアム/山梨中銀スタジアム(入場可能数:15,853人)。ホームタウン/山梨県/甲府市、韮崎市を中心とする全県。チームカラー/ブルー。クラブ名の由来/ヴァンフォーレは「VENT(風)」「FORET(林)」の二つのフランス語の組み合わせ。武田信玄の「風林火山」に基づいている名称。歴史/甲府サッカークラブとして1965年に創設され、95年に現在のチーム名に改称、99年にJリーグに加盟した。エンブレムには山梨県花の「フジザクラ」と、武田信玄の家紋・武田菱を使用している。

「ヴァンフォーレ甲府」の記事一覧
「平日雨のコンディションにも関わらず……」J2甲府のACLラストゲームに集まった「約1万6千人の大観衆」に驚愕の声続々! 交通機関に大混雑影響も与えた偉大な“ロマン”
サッカー批評編集部
「韓国へ800人も」「すごすきますわ!」J2甲府のACLアウェイ決戦に駆けつけた「大量&熱狂的サポーター」に感嘆!「国立劇場を巻き起こそうぜ」と逆転を期す現地の姿
サッカー批評編集部
「うわー!難しいなあ」「東大王にも解けないぞ」40歳記念のウタカ“並び替えクイズ”が超難題でファン困惑!?「ウタカ本人以外で誰がわかるんだこの問題w」の声
サッカー批評編集部
「エンブレムに星が付いててカッコいい」J2甲府のフルラッピングバス完成にファン歓喜!「落ち着いた色に金文字でかっこいい」「色合いがシックで良い」などの声
サッカー批評編集部
「アジア最強」を証明するラウンド16以降の戦い【Jリーグクラブが乗り越えなければならない韓国の壁】(3)
後藤健生
謎を深めるクラブレベルと代表チームの逆転現象【Jリーグクラブが乗り越えなければならない韓国の壁】(2)
後藤健生
横浜FMのタスクを困難にした韓国クラブ相手の連敗【Jリーグクラブが乗り越えなければならない韓国の壁】(1)
後藤健生
「これはパンツの正しい使い方なのかw」「OBに何させてんのよ笑」J2甲府のACLでの「パンツ掲揚」にファンも驚愕!「コンプラ案件引っかからないのか」「おぐちゃんもなにしとんねん笑」などの声が広がる
サッカー批評編集部
「か、かかか……カッコよすぎるて!!」後光が差すJ2甲府の「機上の背番号10」に賛辞が続々!「眩しすぎるぜエース」「飛行機乗って隣が元希だったら確実に直視できない」などの声
サッカー批評編集部
「やたら滑舌のいい美人が…」「このサポーターさん会ったことあるぞ」地元の女性アナウンサーが「甲府の熱烈サポーター」としてファン対象のインタビューに登場! ACL決勝T進出後の「取材シーン」が話題に
サッカー批評編集部
「地方での試合よりも人多いんじゃない?」ACL挑戦のJ2甲府をタイで支えるサポーターの数と熱量に驚愕広がる!「えぐいえぐい笑笑」「ブリーラムって中央道沿いだっけ」などの声が広がる
サッカー批評編集部
「ウタさんの寝顔可愛い」甲府のACL長距離移動中の“激写ショット”が「癒やされるー」と話題!「みんな仲良しでかわいいけど…ウタさんのかわいさは異常」の声
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 12