「ヴァンフォーレ甲府」

ヴァンフォーレ甲府

ホームスタジアム/山梨中銀スタジアム(入場可能数:15,853人)。ホームタウン/山梨県/甲府市、韮崎市を中心とする全県。チームカラー/ブルー。クラブ名の由来/ヴァンフォーレは「VENT(風)」「FORET(林)」の二つのフランス語の組み合わせ。武田信玄の「風林火山」に基づいている名称。歴史/甲府サッカークラブとして1965年に創設され、95年に現在のチーム名に改称、99年にJリーグに加盟した。エンブレムには山梨県花の「フジザクラ」と、武田信玄の家紋・武田菱を使用している。

「ヴァンフォーレ甲府」の記事一覧
「つながりを再確認」佐久間悟社長が語る「理想の姿」中田英寿も輩出した“全国3位”サッカー王国・山梨の夢【甲府に新サッカースタジアムを!】(3)
大住良之
まとまりかけていた2万人収容「専用球技場」プランが遠ざかった理由【甲府に新サッカースタジアムを!】(2)
大住良之
初のACLを「ホーム」で戦えない「天皇杯覇者」ヴァンフォーレ甲府【甲府に新サッカースタジアムを!】(1)
大住良之
「星がついたよ!」J2甲府が金星付き「新ユニフォーム」発表! 天皇杯タイトル獲得でエンブレムの上に輝く星に、「絶対に買います!!」とファン歓喜!
サッカー批評編集部
J2クラブでさえも可能な「相手の良さを消す」というJリーグの特徴【「天皇杯準優勝」と「ルヴァン杯初優勝」広島のカップ戦ファイナル2連戦の明暗を分けたもの】(3)
後藤健生
甲府に有利に働いたミラーゲームとウィングバックの攻防【「天皇杯準優勝」と「ルヴァン杯初優勝」広島のカップ戦ファイナル2連戦の明暗を分けたもの】(2)
後藤健生
「これは感動した」「いい光景」FC町田ゼルビアが天皇杯王者・ヴァンフォーレ甲府を”ガードオブオナー”で祝福! J2初の花道にファンからは温かいコメント続出
サッカー批評編集部
かつての川崎フロンターレを彷彿させるアルビレックス新潟のスタイル【リーグ全体のレベルアップを示したJ2第41節と天皇杯決勝での超ド級下剋上】(1)
後藤健生
【J2「歓喜」】ベガルタ仙台はフォギーニョの“劇的ヘッド”で「生き残った」!「J1参入プレーオフ」は徳島ヴォルティス、ベガルタ、モンテディオ山形の「三つ巴決戦」!!いわてグルージャ盛岡とFC琉球がJ3降格へ…【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2「歓喜」】「引退報道」中村俊輔の鋭いFKも…横浜FC「2-3」ツエーゲン金沢に敗戦も「J1復帰」決定!ニッパツ三ツ沢球技場を包んだ「安堵と拍手」【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
「サッカーの神様降臨!」と話題で22万回再生! 天皇杯決勝戦でヴァンフォーレ甲府の危機を救ったPKの裏には、レジェンドへの思いがあった! まさかのハンドとスーパーセーブに「めっちゃ感動しました」
サッカー批評編集部
J2ヴァンフォーレ甲府が天皇杯優勝! "在籍20年目"のレジェンド山本英臣が「PK戦5人目」を務めて初制覇に導く 「こんなん他サポでも泣く」
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
おすすめ