「トーマス・デン」

トーマス・デン(とーます・でん)

Thomas DENG。生年月日1997/03/20、身長/体重182/73、出生地・ケニア。メルボルンビクトリー/オーストラリア-PSVⅡ/オランダ-メルボルンビクトリー/オーストラリアを経て、浦和レッズで2020年にJ初加入。オーストラリアU-23代表ではキャプテンを務める。主戦場はCBと右SB、高スピードのカバーリングやオーバーラップが特徴。所属していたメルボルンでは同僚に本田圭佑選手がいた。

「トーマス・デン」の記事一覧
【2022年J2「補強診断」アルビレックス新潟編】補強は「少数精鋭」!“新潟の至宝”本間至恩に加えサイドアタッカー充実で狙うは「昨季プラス4勝以上」!!【J1昇格可能性『A』】【戸塚啓のJ2のミカタ特別編】
戸塚啓
【浦和レッズ・公開練習リポート】負傷のトーマス・デンがチームに完全合流!!「チームに相乗効果を起こしたい」(2)
サッカー批評編集部
【浦和レッズ・公開練習リポート】負傷者続出の中…リカルド・ロドリゲス監督は紅白戦でシステムについても言及(1)
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】「大分対浦和」注目は両サイドの“スピード対決”!大分はおよそ1か月ぶりのゴールなるか!?
サッカー批評編集部
浦和レッズが表れた「4つの試合」(3)「一つの武器」では勝ち抜けないJリーグ
後藤健生
浦和レッズが表れた「4つの試合」(2)「トップへのくさび」を消されても…福岡戦の勝利を決めた突破口
後藤健生
【J1分析】仙台VS浦和「好機多発」も両GK奮闘(2)進む“キャスパー・ユンカー封じ”への対抗手段
サッカー批評編集部
【J1分析】仙台VS浦和「好機多発」も両GK奮闘(1)決めきれず…浦和・リカルド監督「たまたま勝てるよりはいい」
サッカー批評編集部
浦和、福岡戦で進化の完勝!(2)連続沈黙に加えてPK失敗「ユンカーに何が起きているのか」
サッカー批評編集部
浦和、福岡戦で進化の完勝!(1)大型移籍続くチームにもたらされた活性化
サッカー批評編集部
浦和、神戸と価値ある競り分け! (2)神戸に対して浦和が「ノーガード」だった理由
サッカー批評編集部
浦和、神戸と価値ある競り分け! (1)ボール保持ができない場合のリカルド・レッズ「プランB」
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2