「アーセナル」

アーセナル

アーセナル・フットボール・クラブ(Arsenal Football Club)。ホームスタジアム/エミレーツ・スタジアム(収容人数60,432人)。ホームタウン/ロンドン。チームカラー/赤と白。歴史/1886年、ロンドン南東部でダイアル・スクエアのチーム名で結成。その後ロイヤル・アーセナルと名称を変更し、1891年にプロ化とともにウーリッジ・アーセナルへと改称。1914年に「ウーリッジ」が外され現在の名称となった。1893年にフットボールリーグ2部に加盟し1904年に1部へ昇格。2003-04シーズンでは一度も負けることなくプレミアリーグ優勝(無敗優勝)を果たし、1999-00シーズンにUEFAカップ準優勝、2002-03、2004-05シーズンにFAカップ優勝。2005-06にはクラブ史上初めてUEFAチャンピオンズリーグ決勝に進出を果たした。

「アーセナル」の記事一覧
アーセナル粉砕の「衝撃3ゴール」!!ハリー・ケインの重戦車のような驚異の粘りから最後はソン・フンミン!!冨安健洋がフル出場のガナーズとの「ノースロンドン・ダービー」で奪った「3得点」とは?【動画】
サッカー批評編集部
冨安健洋、初の左SB起用も海外メディアから「絶賛の嵐」!!アーセナルが10人のリーズに勝利でチャンピオンズリーグ出場に大きく前進!最高評価のメディアも!?サッカー日本代表DFへの「評価」とは?【動画】
サッカー批評編集部
冨安健洋のアーセナル「チャンピオンズリーグ出場権」への激闘の道!!サッカー日本代表DFが「初のCL出場」を掴むための「ガナーズの注目選手&理想フォーメーション」【布陣図】
サッカー批評編集部
アーセナル・冨安健洋のクリスティアーノ・ロナウド翻弄シーンが「トミカフー」と話題に!アーセナル公式が投稿したサッカー日本代表DFの復帰戦で魅せた「圧巻のドリブル」とは?【動画】
サッカー批評編集部
「まさにロケット」!!アーセナルMFの強烈ゴールが「凄すぎる」!サッカー日本代表・冨安健洋の復帰戦でクリスティアーノ・ロナウドが意地の一撃も…マンチェスター・ユナイテッド粉砕の「ミドル弾」とは?【動画】
サッカー批評編集部
【プレミア分析】大歓声で迎えられた「復活の富安健洋」がクリスティアーノ・ロナウドをフェイントで翻弄!指揮官・アルテタ監督の「信頼マネジメント」【アーセナル対マンチェスター・ユナイテッド】(2)
サッカー批評編集部
【プレミア分析】アーセナル冨安健洋「3か月ぶり復帰のビッグマッチ」は波乱の連続!クリスティアーノ・ロナウドも「復活ゴール」!【アーセナル対マンチェスター・ユナイテッド】(1)
サッカー批評編集部
冨安健洋は「アーセナルでタイトル獲得」目指す!!三笘薫は「プレミア挑戦」、奥川雅也は「セルティック加入」の可能性も…旗手怜央は「市場価値4倍」に【カタールワールドカップのキーマン!欧州でプレーする「日本人選手12人」の市場価値と来季展望】(1)【図表】
サッカー批評編集部
「まさに完璧」!!アーセナル背番号10のゴールが「凄い」!チェルシーとの「ビッグロンドン・ダービー」を制し「来季チャンピオンズリーグ出場へ前進」!華麗なパスワークからの「勝ち越し弾」とは?【動画】
サッカー批評編集部
サッカー日本代表・冨安健洋の同僚アーセナルMFが「そっくりさん」に遭遇!!似すぎて「彼をバックアップに」や「トーマスよりもトーマス」と話題に【画像】
サッカー批評編集部
【プレミア分析】リバプール「第2GKが絶好調」でも揺るがぬ牙城!日本代表・南野の同僚が到達した「境地」【アーセナルVSリバプール「最後の砦アリソン・ベッカー」】(2)
サッカー批評編集部
【プレミア分析】日本代表・冨安健洋はケガ、南野拓実は機会ナシも…「ビッグマッチ」の行方を決めたブラジル代表GK!「失点必至のミスバックパスの窮地」も救う【アーセナルVSリバプール「最後の砦アリソン・ベッカー」】(1)
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4