マネーの記事一覧

「怪しげなカネ」に頼ってきたサッカーとスポーツ界を待つ未来(4)スポーツを「持続可能」にする「真の投資」の必要性
後藤健生
後藤健生
2022.03.16
ロシアのウクライナへの軍事侵攻は、世界中に大きな影響を与えている。そのネガティブな波動は、サッカーやスポーツ界にも及ぶ。今後をも大きく左右し得るが、その痛手は自ら招いたものでもあると、サッカージャーナリスト・後藤健生は説く。 ロシアや中東…
「怪しげなカネ」に頼ってきたサッカーとスポーツ界を待つ未来(3)「ロシアン・マネー」に続く中東の「オイルマネー」の危険性
後藤健生
「怪しげなカネ」に頼ってきたサッカーとスポーツ界を待つ未来(2)簡単に「愛情」と「投資」とは呼べないアブラモビッチのチェルシーへの資金投入
後藤健生
「怪しげなカネ」に頼ってきたサッカーとスポーツ界を待つ未来(1)ウクライナ侵攻で「サッカーから消えるロシア」チェルシー売却におけるアブラモビッチの本音
後藤健生
日本にも起こり得る国境を越えた「スーパーリーグ」設立構想【クラブサッカー激変の時代】(3)
大住良之
ベルギーリーグを苦しめる、Jリーグと比べても見劣りする放映権料【クラブサッカー激変の時代】(2)
大住良之
「欧州スーパーリーグ」「ビッグ5」への資金集中の危機感がもたらした「ベネリーガ」誕生への動き【クラブサッカー激変の時代】(1)
大住良之
FIFAの大会肥大化策よりも魅力的な「ワールドリーグ」設立私案【ワールドカップの「2年に一度」開催に断固反対する理由】(3)
後藤健生
「安売り」FIFAに見習ってほしい天皇杯の「節度」【ワールドカップの「2年に一度」開催に断固反対する理由】(2)
後藤健生
本来の役割を忘れて金儲けに走るFIFA【ワールドカップの「2年に一度」開催に断固反対する理由】(1)
後藤健生
さらなる強欲でカネまみれの組織に堕落したFIFA【ワールドカップはいつ「死にはじめた」のか】(5)
大住良之
【移籍市場バトル】ムバッペとハーランドの「まさか」の両獲りさえ実現する「白い巨人」の剛腕【パリ・サンジェルマンとレアル・マドリード、「神童」獲得の綱引きの裏にある事情】(3)
森田泰史
20年ぶりによみがえる「テレビでW杯を見られない」懸念【ワールドカップはいつ「死にはじめた」のか】(4)
大住良之
  1. 1
  2. 2
  3. 3