「永戸勝也」

永戸勝也(ながとかつや)

Katsuya NAGATO。生年月日1995/01/15、身長/体重173/73、出生地・千葉県。志津SC-P.B.J千葉Jrユースー八千代高ー法政大を経て、ベガルタ仙台で2017/02/25にJ初出場。2019年にベガルタ仙台で10アシストをマークするなど活躍。その成長速度は周囲の想像を大きく上回る。自慢の左足から放たれるボールはフリーキックやコーナーキックで多くのチャンスを生み出す。ニックネームは「かつ」。

「永戸勝也」の記事一覧
横浜FMより「最大で10試合」多く戦う川崎F「川崎フロンターレと横浜F・マリノス」【J1死闘】(3)
後藤健生
柏レイソル、鹿島下す!(2)ついに見つかった「身長差1センチ違いの“ポスト・オルンガ”」
サッカー批評編集部
柏レイソル、鹿島下す!(1)常勝軍団相手に「高性能カウンター」が連続炸裂
サッカー批評編集部
仙台、痛恨ドロー!(2)鹿島の同点を生んだ「主審の時計」
サッカー批評編集部
仙台、痛恨ドロー!(1)中断期間で積み上げた「堅固で鋭い手倉森仙台」と「先制弾の伏線」
サッカー批評編集部
鹿島、復権を期す黒星(2)等々力で躍動した「相馬アントラーズの若手」と「次に取り戻すべきもの」
サッカー批評編集部
鹿島、復権を期す黒星(1)復活した球際で演じた「最強チームとの互角の89分」
サッカー批評編集部
川崎―鹿島でコロッケの「西城秀樹ショー」開催で“一番笑っていた選手”の衝撃活躍!
サッカー批評編集部
衝撃の光景! 鹿島戦後のピッチに倒れ込んだ「川崎アンガールズ」
サッカー批評編集部
川崎、劇的な鹿退治!(2)今季最短出場時間「三笘薫の早すぎた途中交代」のワケ
サッカー批評編集部
川崎、劇的な鹿退治!(1)7アシスト中4つが「13→9」の “新・攻撃ホットライン”
サッカー批評編集部
横浜FM、カシマで沈没(2)他チームのサンプルになる「ハマの堅守」攻略法
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3