「愛媛FC」

愛媛FC

ホームスタジアム/ニンジニアスタジアム(入場可能数:20,919人)。ホームタウン/愛媛県/松山市を中心とする全県。チームカラー/オレンジ。クラブ名の由来/愛媛県全域をホームタウンとするチームのため、シンプルで分かりやすく、馴染み深いチーム名にした。歴史/前身は1970年に創設された、松山サッカークラブ。2001年に現在のチーム名に改称し、06年にJリーグに加盟。エンブレムには、愛媛のシンボルである、石鎚山系と、県鳥のコマドリ。背景には瀬戸内海を思わせる波が描かれている。

「愛媛FC」の記事一覧
【なぜ大宮・岩瀬監督は解任されたのか(2)】すでに愛媛、山形、長崎も!J2監督交代劇の「その後」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【なぜ大宮・岩瀬監督は解任されたのか(1)】J3降格危機を招いた「クラブ生え抜き」と「希望的観測」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
J2“黄金の3連戦”(2)!強力外国人選手ゾクゾク加入、愛媛では「ガンバの未来」パリ世代FWが躍動!!【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
J2“黄金の3連戦”(1)!「13戦不敗」新潟、引分けでも魅せた本間至恩「偽9番」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
J2疾風怒濤(2)!松本と共に「低迷&公式声明」の大宮、岩瀬監督に課された「過酷なハードル」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
J2疾風怒濤(1)!監督交代で連勝の山形、昨季「清水で勝率12%」クラモフスキー招へいは「攻撃サッカーの継続」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
シビアなJ2第7節!(2)遠藤保仁不在でも連勝!!磐田の「マインドチェンジ」と初の監督交代【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
シビアなJ2第7節!(1)「前半戦の主役」新潟の7戦無敗のウラにメンバー&戦術の「攻守バランス」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
J2静かな幕開けの中の想定外!(2)東京V・橋本陸斗「中学3年生デビュー」で語った「世界への意識」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
PHOTOギャラリー「ピッチの焦点」【明治安田J2リーグ 第1節 東京ヴェルディvs愛媛FC 2021年2月28日 15:00キックオフ】
サッカー批評編集部
「サッカー批評のtoto予想」(第1210回)
サッカー批評編集部
“久保世代”U-19と俊輔・名波の後継「直接対決」と忍び寄るコロナ【戸塚啓J2のミカタ】
戸塚啓
  1. 1
  2. 2
おすすめ