「愛媛FC」

愛媛FC

ホームスタジアム/ニンジニアスタジアム(入場可能数:20,919人)。ホームタウン/愛媛県/松山市を中心とする全県。チームカラー/オレンジ。クラブ名の由来/愛媛県全域をホームタウンとするチームのため、シンプルで分かりやすく、馴染み深いチーム名にした。歴史/前身は1970年に創設された、松山サッカークラブ。2001年に現在のチーム名に改称し、06年にJリーグに加盟。エンブレムには、愛媛のシンボルである、石鎚山系と、県鳥のコマドリ。背景には瀬戸内海を思わせる波が描かれている。

「愛媛FC」の記事一覧
【J2「変化」】ベガルタ仙台、FW中山仁斗のドンピシャ「左足ジャンピングボレー」決勝点で勝利 “やるべきことを徹底する”森山佳郎監督体制での“違い”【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2「変化」】清水エスパルス、乾貴士のセクシーラストパスでダメ押し!「超攻撃的」発揮できずも勝利 FW北川航也「去年の悔しさをピッチでぶつけるだけ」【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
「今年もカッチョええで〜!!」J2愛媛の新ユニフォームに賛辞続々!「ジョガボーラさんのセンスよね」「ホームのシンプルだけど色鮮やかな感じすごい好み」などの声が広がる
サッカー批評編集部
「マジでモデルみたい、カッコええぇぇーーw」J2愛媛加入のサッカーU-18日本代表MFがいきなり大仕事!「めっちゃおしゃれに着こなしてるね!」「移籍していきなり目立っとるやんかー」などの声
サッカー批評編集部
「ちょっと待って天才すぎるw」「愛媛さんナイス」森脇良太の愛媛・浦和・広島での「シャーレアップ写真」がプリントされた「国内タイトルコンプリート記念グッズ」が話題に! 各クラブのサポーターから歓喜の声が続出
サッカー批評編集部
「顔のサイズ差も相変わらず」「画面がうるさい」DF森脇良太が槙野智章氏との「再会映像」を投稿! 「2人でM-1見たいなあ」とファンも共演を喜ぶ
サッカー批評編集部
「ほ、ほしいぜ…」「それにしても見事」J3を制した“優勝請負人”森脇良太、これまで獲得した全タイトルがプリントされた「記念ユニフォーム」を発売! 「後にも先にもおそらくない」デザインが話題に
サッカー批評編集部
「そう、彼は漫画の主人公」『アオアシ』作者・小林有吾氏が描いた元日本代表DFが話題! 感謝文も綴って「実物よりカッコいいけど、実物の方がある意味物凄くカッコいい」の声
サッカー批評編集部
「シュールってゆうか、サッカーいいな!って!」集合したJリーグの“もののけ”たちによる「ほっこりセレモニー」が開催!「かわいいガードオブオナー」「もうずっとこれでお願いしたい」などの声が上がる
サッカー批評編集部
「日本の伝統芸能」「これ海外の人わからんでしょうよw」J3優勝の愛媛FC、森脇良太による「“フル無視”シャーレアップ」が世界に公開! 日本では「恒例の光景」も、海外からは「何が起こったんだ?」の反応
サッカー批評編集部
「アオアシコラボ羨ましい…!」J3優勝の愛媛FCへ贈った『アオアシ』作者・小林有吾氏の描き下ろし祝福イラストが話題!「どんだけ愛媛FC愛なの?」「商品化希望!」の声
サッカー批評編集部
「ブラジル人、聞こえますか〜のポーズですね」J3愛媛に来場したお笑いコンビ・サバンナとの集合写真が反響呼ぶ! 来場試合2連勝で「また来シーズンも来て欲しい!!」の声
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5