「愛媛FC」

愛媛FC

ホームスタジアム/ニンジニアスタジアム(入場可能数:20,919人)。ホームタウン/愛媛県/松山市を中心とする全県。チームカラー/オレンジ。クラブ名の由来/愛媛県全域をホームタウンとするチームのため、シンプルで分かりやすく、馴染み深いチーム名にした。歴史/前身は1970年に創設された、松山サッカークラブ。2001年に現在のチーム名に改称し、06年にJリーグに加盟。エンブレムには、愛媛のシンボルである、石鎚山系と、県鳥のコマドリ。背景には瀬戸内海を思わせる波が描かれている。

「愛媛FC」の記事一覧
【J2から世界へ!!】北九州を牽引「ロッベン級スーパーゴール」MF高橋大悟と愛媛で「ゴール量産」MF川村拓夢の「世界基準の左足」【久保建英、冨安健洋を追うJ2の綺羅星スター/戸塚啓のJ2のミカタ特別編】(2)
戸塚啓
【J2から世界へ!!】櫻川ソロモン、190センチ91キロ「世界基準サイズ」からの豪快ヘッドと柔らかなボールタッチ「パリ五輪のエース候補」!【久保建英、冨安健洋を追うJ2の綺羅星スター/戸塚啓のJ2のミカタ特別編】(1)
戸塚啓
【J2マッチレースの様相】残留争いは「勝点7差に9チーム」の熾烈!得失点差リーグワースト「マイナス27」名波松本の「正念場」【戸塚啓のJ2のミカタ】【動画】(2)
戸塚啓
【J2マッチレースの様相】主力不在でも「負けない」磐田が首位、「猛追」京都チョウ監督はリバプールを例に「強いチームは負けたからこそ…」【戸塚啓のJ2のミカタ】【動画】(1)
戸塚啓
【再開!J2熾烈「残留争い」】現時点での“当事者”は「松本、栃木、群馬、北九州、愛媛、大宮、相模原」の7チーム【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【再開!J2熾烈「残留争い」】4チームがJ3降格!!下位はほぼ監督交代…過去の残留最低ラインは「勝点43」【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2再開!移籍市場診断】伊藤翔、セルジーニョ加入、ルカオ、山口一真も復帰!攻撃陣充実、16位松本山雅は逆襲へ!!【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2再開!移籍市場診断】2位磐田はライバル清水から金子翔太を獲得、「久保建英世代」期待のレフティーは4位琉球へ!【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2「8強」で五輪中断突入(2)】首位・京都から「勝ち点差8」8位・長崎までがJ1昇格圏内の苛烈バトル!【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【J2「8強」で五輪中断突入(1)】クラモフスキー山形、6連勝で首位まで「勝ち点6」!「連動」を具現化し磐田撃破!!【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【なぜ大宮・岩瀬監督は解任されたのか(2)】すでに愛媛、山形、長崎も!J2監督交代劇の「その後」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【なぜ大宮・岩瀬監督は解任されたのか(1)】J3降格危機を招いた「クラブ生え抜き」と「希望的観測」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
  1. 1
  2. 2
おすすめ