「徳島ヴォルティス」

徳島ヴォルティス

ホームスタジアム/鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム(入場可能数:17,924人)。ホームタウン/徳島県/徳島市、鳴門市、美馬市、板野町、松茂町、藍住町、北島町、吉野川市を中心とする全県。チームカラー/青。クラブ名の由来/イタリア語で「渦」を指す「VORTICE」から生まれた造語。歴史/前身は1955年に創設された大塚製薬サッカー部。2005年に現在のチーム名に変え、Jリーグに加盟した。チーム名には、鳴門の渦潮にあやかり、観客を興奮の渦に巻き込むという想いが込められている。

「徳島ヴォルティス」の記事一覧
【2022年J2ベストイレブン】2トップは断トツ「26ゴール」“得点王”横浜FC・小川航基とロアッソ熊本の24歳FW・高橋利樹!監督も文句ナシ「一戦必勝」を浸透させた新潟の松橋力蔵監督!!【FW・監督・控え編】【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【2022年J2ベストイレブン】GK小島亨介、右SB藤原奏哉、CB舞行龍ジェームズ「J1昇格&J2優勝&リーグ最少失点」のアルビレックス新潟勢が守備陣を占める!MFもプロ7年目で大飛躍の新潟「背番号13」伊藤涼太郎!!【GK・DF・MF編】【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【J2「ラストドラマ」】最後まで勝利に貧欲だった中村俊輔、最終戦は壮絶な打ち合い!横浜FCエース小川航基は「26得点」で得点王に!!FC琉球の最終節勝利の意味とは?【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2「ラストドラマ」】清水エスパルスから来たFWディサロが“迷いゼロ”の強烈ミドル先制点!! モンテディオ山形「ホームで3発」6位滑り込み! クラモフスキー監督「何か特別なことを達成できるように…」【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
「サッカー批評のtoto予想」(第1332回)10月23日 接戦で強みになる「スーパーサブ」! モンテディオ山形に「大逆転で昇格プレーオフ」進出の予感
サッカー批評編集部
大逆転でのプレーオフ進出を目指すJ2モンテディオ山形の、映画の予告編のような胸アツ動画が11万回再生! 「神編集です!!」「なんだろう涙出できた」と、ベガルタ仙台の行方にも関わる試合の前にサポーターの心を揺さぶる!
サッカー批評編集部
【J2最終節プレビュー】8位・モンテディオ山形VS6位・徳島ヴォルティス「J1参入プレーオフ」への“最終決戦”!勝ち取るのは「山形かベガルタ仙台か徳島か」――監督人事も続々!【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2最終節プレビュー】負けられない「4位」ロアッソ熊本は“日本サッカー界のレジェンド”「中村俊輔のラストマッチ」対横浜FC戦!「得点王」小川航基は「熊本戦から次のステップへ向かいたい」決意!!【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2「歓喜」】ベガルタ仙台はフォギーニョの“劇的ヘッド”で「生き残った」!「J1参入プレーオフ」は徳島ヴォルティス、ベガルタ、モンテディオ山形の「三つ巴決戦」!!いわてグルージャ盛岡とFC琉球がJ3降格へ…【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2「歓喜」】「引退報道」中村俊輔の鋭いFKも…横浜FC「2-3」ツエーゲン金沢に敗戦も「J1復帰」決定!ニッパツ三ツ沢球技場を包んだ「安堵と拍手」【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2第41節プレビュー「大詰め」】「J1昇格」のアルビレックス新潟は東京V戦に勝てば優勝!6チームに可能性が残るJ1参入プレーオフ出場争い、J2残留クラブも今節決定か【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2第41節プレビュー「大詰め」】2位・横浜FCは「J1復帰」をかけたホーム最終戦!目下「24得点」で“得点王確実”の小川航基が追う「レオナルド&ダヴィの背中」【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 16
おすすめ