「徳島ヴォルティス」

徳島ヴォルティス

ホームスタジアム/鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム(入場可能数:17,924人)。ホームタウン/徳島県/徳島市、鳴門市、美馬市、板野町、松茂町、藍住町、北島町、吉野川市を中心とする全県。チームカラー/青。クラブ名の由来/イタリア語で「渦」を指す「VORTICE」から生まれた造語。歴史/前身は1955年に創設された大塚製薬サッカー部。2005年に現在のチーム名に変え、Jリーグに加盟した。チーム名には、鳴門の渦潮にあやかり、観客を興奮の渦に巻き込むという想いが込められている。

「徳島ヴォルティス」の記事一覧
【Jリーグ】川崎フロンターレに新しい“化け物ドリブラー”降臨! マルシーニョ「PK奪取&1アシスト」のヌルヌルドリブル
サッカー批評編集部
「J1残り10節、熾烈な生き残り争い」(2) 「豪華攻撃陣が振るわないガンバ大阪の懸念」今季の残留ラインは「勝ち点38」!?
大住良之
【J1プレビュー】苦境の川崎フロンターレ、徳島ヴォルティス相手に「台風一過」のゲームとなるか?
サッカー批評編集部
【J1分析】「5試合連続無得点敗北」昨季J2王者の徳島の正念場【名古屋グランパス対徳島ヴォルティス】サッカーにおける球際の強さ(2)
原壮史
【J1分析】両チームの丁寧さを支配した「背番号5」長澤和輝【名古屋グランパス対徳島ヴォルティス】サッカーにおける球際の強さ(1)
原壮史
PHOTOギャラリー「ピッチの焦点」【明治安田J1リーグ 第28節 名古屋グランパスvs徳島ヴォルティス 2021年9月10日 19:04キックオフ】
原壮史
【J1プレビュー】連戦から連戦の名古屋と、中11日の徳島 「リズム」をつかむのはどちらだ!?
サッカー批評編集部
【J1分析】浦和レッズの新戦力・CBのショルツ「明本考浩はずっと英語で話しかけてくれた」【徳島VS浦和(2)】
サッカー批評編集部
【J1分析】浦和レッズの新戦力「CBのショルツと酒井宏樹」同時起用で見えた「課題と未来」【徳島VS浦和(1)】
サッカー批評編集部
【J1分析】“恩師”リカルド・ロドリゲス監督への恩返しまで「あと一歩」!徳島が奮闘した理由【浦和が徳島に辛勝(2)】
サッカー批評編集部
【J1分析】浦和レッズ監督リカルド・ロドリゲス「後半開始の江坂任投入」に秘められた意図【浦和が徳島に辛勝(1)】
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】徳島VS浦和「リカルドサッカー」の再戦!徳島はホームで「恩師」へのリベンジなるか!?
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 12
おすすめ