「名古屋グランパス」

名古屋グランパス

ホームスタジアム/パロマ瑞穂スタジアム (入場可能数:20,223人)。ホームタウン/愛知県/名古屋市、豊田市、みよし市を中心とする全県。チームカラー/レッド。クラブ名の由来/英語で名古屋のシンボル「鯱」の意味を指す、グランパス(GRAMPUS)を使用。エイト(EIGHT)は名古屋市の記章、「末広がり」を表している。歴史/1991年に名古屋グランパスエイトとして創部、2008年に現在の名前に改称された。エンブレムの最上部には王者の王冠、盾状のエンブレムにはチーム名の頭文字と「シャチ」がデザインされている。

「名古屋グランパス」の記事一覧
速報【ルヴァンカップ決勝】名古屋グランパスとセレッソ大阪は互いに譲らず0-0で前半終了
サッカー批評編集部
速報【ルヴァンカップ決勝】名古屋グランパスは古巣相手の柿谷曜一朗ら、セレッソ大阪は帰国後初タイトルを狙う乾貴士らが先発
サッカー批評編集部
【ルヴァン杯決勝】セレッソ大阪対名古屋グランパス「前日練習と会見」で見えた「因縁と覚悟」(2)C大阪・瀬古歩夢は名古屋・柿谷曜一朗を「潰しに行く。遠慮はしない」
サッカー批評編集部
【ルヴァン杯決勝】セレッソ大阪対名古屋グランパス「前日練習と会見」で見えた「因縁と覚悟」(1)名古屋・フィッカデンティ監督「2年間積み上げてきたもの」
サッカー批評編集部
【ルヴァンカップ決勝プレビュー】「固い盾同士」の決戦に影響する「72時間」【名古屋グランパスvsセレッソ大阪】
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】3位を争う直接対決! 来季ACL出場権を懸けた「名古屋グランパスvsヴィッセル神戸」
サッカー批評編集部
マッシモ名古屋が狙う「3冠の先」にあるもの【名古屋グランパスがルヴァン決勝へ(2)】
サッカー批評編集部
名古屋グランパスがルヴァン決勝へ(1)「完全に失ったリズム」を取り戻した“マッシモのボード指示”
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】「過酷すぎる10月」を駆け抜けるために…名古屋グランパスが「難敵」サンフレッチェ広島に挑む
サッカー批評編集部
【Jリーグ分析】「名古屋の可能性」を象徴する「1トップ前田直輝」【佳境に向けて加速する名古屋グランパス】(2)
サッカー批評編集部
【Jリーグ分析】名古屋の「リーグ記録更新」を支えた吉田豊と森下龍矢の左サイド【佳境に向けて加速する名古屋グランパス】(1)
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】「名古屋グランパスvs大分トリニータ」互いに狙う「ACL出場権」「J1残留ライン」突き抜けのチャンス!
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 22
  3. 23
  4. 24
  5. 38