海外サッカーの記事一覧

後藤健生の「蹴球放浪記」 連載第16回「標高3600mのボカ」の巻
後藤健生
後藤健生
2020.07.17
(前回からつづく)1978年、後藤さんはワールドカップが開かれるアルゼンチンを目指して、ペルーから南米大陸に上陸した。インカ帝国の首都クスコでは暴動と催涙弾の水平撃ちに遭遇し、逃げるようにオンボロ・バスに26時間ゆられてたどり着いた国境の…
久保建英の移籍で注目!候補のレアル・ソシエダと「若き天才」
サッカー批評編集部
後藤健生の「蹴球放浪記」 連載第15回「ユングヨの夜」の巻
後藤健生
敏腕代理人が語る日本人選手「世界での現在地」(5) 鎌田大地、堂安律、菅原由勢…多様化する「道」
杉山孝
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」 第14回「そのヒゲにストーリーはあるか?」
大住良之
敏腕代理人が語る日本人選手「世界での現在地」(4)サッカーマネーのリアルな裏側
杉山孝
敏腕代理人が語る日本人選手「世界での現在地」(3) カズから冨安へ…変化する欧州の「日本人観」
杉山孝
新システムでひさびさ快勝も……バルセロナとメッシ「見えない未来」
サッカー批評編集部
後藤健生の「蹴球放浪記」 連載第14回「オブリガード、TAM航空!」の巻
後藤健生
敏腕代理人が語る日本人選手「世界での現在地」(2)「稲本潤一、世紀の移籍」のウラ・後編
杉山孝
敏腕代理人が語る日本人選手「世界での現在地」(1)「稲本潤一、世紀の移籍」のウラ・前編
杉山孝
熊崎敬の「路地から始まる処世術」第1回 コロナ禍で考える「サッカーの本質」とブラジル
熊崎敬
絶好調の久保建英、R・マドリード復帰に“越えるべき2つの壁”
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 54
  3. 55
  4. 56
  5. 62