批評の記事一覧

CL覇者バイエルン・ミュンヘンの謎~片田舎クラブが「全ドイツ制圧」の異常(2)「どの国とも違う特殊事情」
後藤健生
後藤健生
2020.08.25
前編はこちらより圧倒的な攻撃力だった。UEFAチャンピオンズリーグでバイエルン・ミュンヘンは、グループリーグから11試合、計43ゴールを奪って完全優勝を飾った。初優勝を狙ったパリ・サンジェルマンはネイマールとキリアン・ムバッペがカウンター…
CL覇者バイエルン・ミュンヘンの謎~片田舎クラブが「全ドイツ制圧」の異常(1)「1974年の偉業」
後藤健生
「CL決勝考察」パリ・サンジェルマンvsバイエルン(2)「NOファンタジー、高強度の現代サッカー」
サッカー批評編集部
「CL決勝考察」パリ・サンジェルマンvsバイエルン(1)「最少得点の撃ち合い、氷のノイアー」
サッカー批評編集部
直近10年の最多勝者はレアル  欧州チャンピオンズリーグ「決勝戦10年史」
サッカー批評編集部
チャンピオンズリーグ決勝「王様と韋駄天の融合」パリ・サンジェルマン“新時代の王者へ”
サッカー批評編集部
引退・内田篤人「至言インタビュー」再び(3)「ベンチに座るために来たんじゃない」
サッカー批評編集部
引退・内田篤人「至言インタビュー」再び(2)ヨーロッパで知った小笠原満男の凄さ「あの人が世界基準」
サッカー批評編集部
現役引退・内田篤人「至言インタビュー」再び(1)欧州“相棒”との阿吽の呼吸「戻ってこいって言ったことない」
サッカー批評編集部
チャンピオンズリーグ決勝「7年前の5人」バイエルン“華麗なる粉砕マシン”の饗宴
サッカー批評編集部
バルセロナ、ブラジル…「大量失点のケミストリー」(2)「運命を分けるスコア2−0」
大住良之
内田篤人の鹿島・シャルケ・日本代表 「最も輝いたフォーメーション」全公開
サッカー批評編集部
バルセロナ、ブラジル…「大量失点のケミストリー」(1)「ドイツ人のメンタリティー」
大住良之
  1. 1
  2. 77
  3. 78
  4. 79
  5. 89