「ジュビロ磐田」

ジュビロ磐田

ホームスタジアム/ヤマハスタジアム(磐田)(入場可能数:15,165人)。ホームタウン/静岡県/磐田市。チームカラー/サックスブルー。クラブ名の由来/「ジュビロ(JUBILO)」はポルトガル語、スペイン語で「歓喜」の意。すべての人々に夢と感動を与えられるようにと命名。歴史/1972年、ヤマハ発動機(株)サッカー部として創設。1993年にJ準会員となり、現在の名称に改め、1994年よりJリーグに加盟。エンブレムには静岡県の鳥であるサンコウチョウが描かれている。

「ジュビロ磐田」の記事一覧
【J2「昇格&残留」バトル「未決着」!】首位・磐田と2位・京都が「痛恨のドロー」!!ヨルディ・バイスの「疑惑のノーゴール」にチョウ監督が10秒間沈黙の後「語ったこと」【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2残り8節で異変!?】愛媛、元日本代表MF・山瀬功治の「メモリアルゴール」で最下位脱出!40歳大ベテランが語った「たまたまと感謝」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2残り8節で異変!?】磐田&京都「足踏み」の中、「3連勝」甲府が3位浮上!伊藤彰監督「残り8試合、ひとつも落とせない」【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J1昇格「最終コーナー」突入!】名波松本は栃木との「6ポイントマッチ」に敗れJ3降格圏を脱せず!!昨季5位の北九州も20位に沈む壮絶「残留争い」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J1昇格「最終コーナー」突入!】「10戦負けナシ」首位・磐田を追う京都チョウ監督、勝利でも「今年のなかでも一番酷かった」発言の意味【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2“ラスト10試合”へ】磐田・京都「2強」を追う甲府に「35歳の点取り屋」高崎寛之が加入!「ラストピースとして自分の力をすべて出して戦う」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2“ラスト10試合”へ】首位・磐田、長崎に負けて2位転落の京都がなお圧倒的優勢!チョウ監督「我々は座して負けたわけではない」【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2生き残るのは…?】元日本代表MF細貝萌、残留を争う群馬入団で語った言葉「地元のクラブの歴史に加わることができるのを非常に光栄に思います」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2生き残るのは…?】京都と磐田「走る2強」とサバイバルマッチで勝ち残った新潟!アルベルト監督「今日は幸運が我々に味方」【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2マッチレースの様相】残留争いは「勝点7差に9チーム」の熾烈!得失点差リーグワースト「マイナス27」名波松本の「正念場」【戸塚啓のJ2のミカタ】【動画】(2)
戸塚啓
【J2マッチレースの様相】主力不在でも「負けない」磐田が首位、「猛追」京都チョウ監督はリバプールを例に「強いチームは負けたからこそ…」【戸塚啓のJ2のミカタ】【動画】(1)
戸塚啓
【J1昇格戦線異状アリ】大宮「闘争心剥き出しの粘り」で3か月ぶりに残留圏浮上!名波松本は3連敗で最下位間近【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
  1. 1
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 14