批評の記事一覧

【沖縄キャンプで見えてきた浦和レッズ「”へグモ式”4ー3−3」(2)】シンプルな設計で個性を活かし合うスタイル……「立ち位置的なカオスはない」からこそ重要なこと
2024.01.28
ここまで浦和レッズの色々なポジションの選手に話を聞いてきて、それぞれの選手たちがやりがいを感じているのは間違いない。 しかし、なんと言っても”へグモ式”4ー3ー3の鍵を握るのはウイングだ。新加入の前田直輝、ベルギーから戻ってきた松尾佑介が…
【沖縄キャンプで見えてきた浦和レッズ「”へグモ式”4ー3−3」(1)】インサイドハーフがポジションを落とさない前向きなドメネーション……攻撃的な左サイドバック起用も
【小泉佳穂と渡邊凌磨の前育コンビは浦和レッズを高みへ導くか(2)】渡邊凌磨が語る競演「ヨシオに付けるボールやどこに動くかはある程度分かってる」……”へグモ浦和”の青写真の中で
【小泉佳穂と渡邊凌磨の前育コンビは浦和レッズを高みへ導くか(1)】小泉佳穂が語った渡邊凌磨の左サイドバック……ヘグモ新体制での挑戦
【森保ジャパンはインドネシアとどう戦ったか(2)】「厳しいですけど、試練を与えた」と指揮官が鈴木彩艶に賭ける期待……覚悟を持っての3戦連続起用
【森保ジャパンはインドネシアとどう戦ったか(1)】突破を懸けた一戦で「先を見た大幅変更」という、森保監督のアジア制覇への執念……旗手怜央がチームを活性化
【鹿島アントラーズの2024年を展望する(2)】CBとFWの新戦力加入が期待されるも、タイトル獲得に求められる特定の選手に頼らない競争力と一体感
【鹿島アントラーズの2024年を展望する(1)】10番、主将、選手会長の柴崎岳がチームの軸に……ハイレベルな競争の中で「ピッチにいるだけで空気が変わる」“絶対的な軸”
プロ化の成果を示す「WEリーグ勢の8強独占」【皇后杯決勝までの道のりが示す日本女子サッカーの発展】(3)
後藤健生
「方程式崩壊」に負けなかったちふれASエルフェン埼玉の進化【皇后杯決勝までの道のりが示す日本女子サッカーの発展】(2)
後藤健生
【沖縄キャンプで見えてきた、2024浦和のリーグ優勝ビジョン(2)】中盤の選手が語る“ヘグモ戦術”とは。個の特徴が引き立つ一方で、今後上乗せされていくべきもの
【沖縄キャンプで見えてきた、2024浦和のリーグ優勝ビジョン(1)】ウイングの力がカギを握るスタイルで、現時点での左右のファーストセット……今後、競争は激化必至
主力2人を失う痛手を乗り越えた三菱重工浦和レッズレディースの底力【皇后杯決勝までの道のりが示す日本女子サッカーの発展】(1)
後藤健生
  1. 1
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 137